QSLカード(ベリカード)とは?

例 : 「モンゴルの声」のQSLカード(ベリカード)

 



メッセージの拡大


 
QSLカードとは、リスナーが放送局に対して行った受信報告に対する返礼として、リスナーに送られるカードのことで、ベリカード(Verification Cardの略)とも呼ばれています。

 世界中の放送局は、お金をかけて番組を制作し、電波に乗せて放送していますが、リスナーのところまで電波が届かなかったり、あるいは、届いたとしても、番組が興味を持たれないような内容では、せっかくの放送がムダになってしまいます。

 こういった問題は、国境や大洋を越えて行われる放送、特に国際短波放送などで、大きなものとなります。

 例えば、リスナーが地球の裏側にいるような場合、ちょっと電波状況を聞いてみる、というわけにはいきません。また番組内容についても、文化も違う他国のリスナーが、関心を持ってくれているのか、なかなかわかりません。

 そのため放送局は、リスナーに受信報告を求め、自局の放送や番組制作に役立てています。そして、確かに自局の放送を聴いて 、報告をくれたリスナーには、お礼として、QSLカードをプレゼントしているのです。QSLカードは、多くの場合、その国ならではの風景や習慣が、写真として用いられているので、大変美しく、コレクショ ンの対象として非常に魅力があります。

 日本では、いろいろな放送を聴くことを趣味にしている人のことを、一般的にBCL(BroadCasting Listener)と呼んでいますが、BCLの中には、QSLカードをコレクションしている人々が大勢います。

 また、QSLカードだけではなく、切り絵放送局グッズなどを同封してくれる放送局もあり、これもBCLの 大きな楽しみのひとつです。

(文責:TOSHI)


HOME